スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝

まず、決勝戦の形式についてご説明します。

風変わりな企画を捩じ伏せた5人のクイズ王を待ち受ける決勝戦、

ここで行いますクイズは、人呼んで「セブン・シューター」と申します。



早押しクイズ、ダブルチャンス有り。

誤答は2問休み。

黒板には2から12の数字が書かれており、クイズに正解すると、数字の下に名前が書かれ、「権利」を獲得できます。

獲得できる数字の権利は2、12、3、11、4、10、5、9、6、8、7の順です。

全ての数字の権利が決定した時点で、7の権利を持っている人が、サイコロを2つ投げる、ファイナルチャレンジに挑戦します。

サイコロで出た数字の権利を持っている人が、第二回、深夜企画杯の優勝者となります。



以上が決勝戦の形式です。
つまり、優勝者はサイコロで決定します。

この形式では、過去、たったひとつ12の権利しか持っていないのに、6のゾロ目が出て優勝した人もいます。

これから先、予選形式をご説明していくわけですが、ノリとしては、こんな感じのんばっかしです。

深夜企画杯は、そんなドバラエティ大会であると覚悟していただいた上で、お越し下さいませ。

なお、決勝には決勝用問題セットをご用意しています。

なかなかよその会では聞けないような珍奇で残念な問題を集めたつもりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。