スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予選コース別、しゅごキャラ!?あむのしゅごたま争奪戦?

深夜企画は、そもそも群馬クイズ愛好会の大会「GTO」に憧れて立ち上げたものでして、深夜企画杯に複雑なルールは欠かせないものです。

予選ラウンド最後の一つは少し複雑なルールです。

本当はもっとややこしいのが僕の好みなんですが、今回は少し押さえてあります。



「しゅごキャラ!?あむのしゅごたま争奪戦?」

このコーナーでは、トランプの4種類のマークに対応した「しゅごキャラカード」が1枚づつと、「×たまカード」1枚、計5枚のカードを使用します。
ゲーム開始時には、5枚とも美樹本の手元にあります。

ダブルチャンスありの早押しクイズを30問限定で出題します。

正解はプラス1ポイント、誤答はマイナス1ポイント。

正解すると、トランプを引き、出たマークに応じた「しゅごキャラ」が正解者に移動します。

誤答すると「×たま」が誤答者に移動し、これを持った状態で更に誤答すると3問休みです。

「しゅごキャラ」を4人揃えると勝ち抜けです。そのとき持っていたカードは全て美樹本へ移動します。

既に持っている「しゅごキャラ」を重複して獲得すると「キャラなり」となり、持っている「×たま」を美樹本へ帰すことができます。
「キャラなり」したときに「×たま」を持っていない場合は、ボーナスとして1ボイント獲得します。

最終問題が誤答で潰れた場合、誤答者を除いて問題補充します。

終了時点で、勝ち抜け順>最終所持しゅごキャラ数(×たまはマイナス1枚として計算)>ポイント>1○1×の順で判定します。



なかなか見かけないタイプのルールではないでしょうか?

語り出すと長くなりますが、とりあえず、連答が重要になるのは間違いなさそうです。

しかし、あの傾向の問題での連答、なかなか簡単ではありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。