スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当日の注意点の続き。

そういえばお話していませんでした当日のコース別進行順ですが、
稲垣早希
QUiM@S
アミダ
2択
5○3×
ボード
しゅごキャラ!
の順で行います。

それから、当日の企画開始前は参加者の皆様も、コース別の選択やら、ネームプレートへの記入やら、けっこうやることがあります。

ちょっと早く来て下さると助かります。

優勝商品

今回はE4オープンの前日企画ということで、遠征して来られての方も多いです。
よって!

今回の商品は

「まあまあ、かさ張る物」

を、ご用意いたしました。


皆様、夢の深夜企画杯と、持ち帰りの邪魔になる「まあまあ、かさ張るもの」目指して、まあまあ頑張ってください。

ルール改正 スクロールアウト

スクロールアウトのルールを変更します。

席数最大10席で行う上座クイズ、ダブルチャンスあり。

予選で獲得した美樹本ユーロ下位から、順に下位席から入る。
(同点の場合はエントリー順)

最下位席を「スクロールアウト席」と呼び、目印を設置します。

1問正解で最上位席へ、誤答はスクロールアウト席へ移動。
スクロールアウト席での誤答は即失格となり、その時点でその問題は終了扱い。

6問目からは1問終了ごとに、回答者の移動後、スクロールアウト席の参加者が失格となる。
(問題がスルーされた場合は免除)

失格者が出ると全員がスクロールアウト席側へつめて、最上位席に予選成績次点の参加者を補充する。

これを繰り返し、最後まで残った一人が敗者復活となる。



以上のように変更となりました。

つまり、スクロール開始後の2着で誤答は即トビです。

当日の注意点について

まず、いいニュースから。

参加費が400円に値下げになりました。

関西は小道具を自前で持っているプレイヤーが多く、当初見込まれた経費よりやたら安くついてくれたためです。

というわけで、参加費がワンコインとはいかなくなったわけですが、お釣りの出ない形で頂戴できればありがたいです。

日頃、日本の通過単位は「クレジット」とおっしゃる皆様におかれましては、まず大丈夫かと。



キャンセル待ちウエイトの方、及び観客として見物にお越しの方も、当日キャンセルの枠が空いた場合は、参加費をお支払い頂ければ企画に参加可能となります。

また、敗者復活からのご参加も受け付けを致します。
敗者復活はルール上、そして出題上も相当なイバラの道とはなりますので覚悟の上でお願いいたします。
この場合も同額に参加費を申し受けますので、ご了承くださいませ。



続いて問題集の物販ですが、この会場もご多分に漏れず、商売は禁止です。

ですが会場側は、クラブ会報等を利益をあげない範囲で頒布することは可能という回答でした。

ので、「頒布」といった形なら可です。



昼食ですが、当日の昼休みがとても短く、会場近くに満足な補給基点が見当たりません。
各自、お弁当をご持参の上、ゴミは各自でお持ち帰り下さいますよう、お願いします。



今回の企画の問題集販売の予定、及び再放送についてご質問を頂きました。

真に有り難いお話なのですが、一切予定にございません。

どこかで私、美樹本を捕まえてフリバに誘っていただければと思います。

ただ、公開している企画ルールに関しては、各サークルさんでお試しいただければ、こんなに嬉しいことはありません。

その際はぜひ、ご意見ご感想、改善点などいただければ幸いです。

皆様のお声で第3回深夜企画杯は、よりヒドくなります。



最後に、今回の早押し問題は、1ラウンド30問のデッキを5つ組み、それを各コースランダムに振る形で出題致します。

ということは、各コースのモチーフにちなんだ問題がそのまま出題される可能性は、高くはないということです。

ぶっちゃけると、しゅごキャラコースの1問目で「日奈森あむ」を出題するようなカラクリは、今回は組んでいないということです。

敗者復活「スクロールアウト」

当日発表の予定でしたが、敗者復活戦のルールを事前に説明します。

ただし、企画の進行状況により、短縮、中止の可能性があります。



「スクロールアウト」

早押し席10席で行う上座形式早押しクイズ、ダブルチャンスあり。

予選成績下位の方から順に10番席から入っていただきます。

予選で獲得した美樹本ユーロが同数の場合はエントリー順で序列をつけます。

1問正解すれば1番席までアップ、誤答は一気に10番席まで落ちます。

10番席での誤答は即失格です。

6問目からは1問正解が出るたびに、正解者の移動終了後、10番席の参加者が失格となります。

失格者が出ると、全員が10番席側につめ、1番席に予選成績次点の参加者が補充されます。

これを繰り返し、最後まで残った一人が敗者復活となります。

なお、1番席での正解に特典はなく、正解誤答の移動はすべて時系列順に処理します。

更に、誤答やスルーで2問連続正解が出なければ、10番席は、その場で失格となります。(連続不正解カウントは数え直しません。3連続で正解が出なければ2人目の失格者が出ます)



敗者復活にしては凝ったルールではないでしょうか。

正解を出せないと徐々に10番席へと流されて行きます。

最後に生き残るのは一人だけ。

頑張って下剋上を目指して下さい。

てか、そもそも予選を抜けて下さい。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。